【新卒就活】まずはこれだけ!就活初めての人がまずやる就活準備3選!

  • 就活準備
  • 面接準備

就活準備を始めよう!

3月のナビサイト解禁と同時にやってくる企業の説明会。大学の入学式用に買ったよれよれのスーツとくすんだ革靴でやってくる…せっかく企業と出会える場所なのに、準備不足が祟って、大したアピールもできず時間を無駄に・・・そうならないためにもまずは基本の準備3つをおさえましょう!

就活で必要なものをそろえる

リクルートスーツ

大学の入学の時に買ったスーツをクローゼットの奥から引っ張り出して着てはNG!事前にスーツの状態を確認しましょう!
①サイズは合っていますか?
 購入から3年以上が経っています。今の自分の体に合っているか、実際に着て確認しましょう。また、意外と目立つ袖の長さは、男性は中のワイシャツが1cm~1.5cmほど見える長さ。女性は中のブラウスの袖が見えないようにしましょう。
②裾はほつれていませんか?ボタンはとれかかっていませんか?
③色・柄
 就職活動で私用するスーツの色は、黒・濃紺の無地がベターです。業界によっては、柄や明るい色のスーツでもいいところもありますが、好まない企業や面接官もいます。
④カビや虫食いはありませんか?
 長い間クローゼットにしまっていると保管状況によってはカビや虫食いがあることも・・・。早めに確認しましょう。

革靴・パンプス

革靴やパンプスは普段はきなれていない人も多いでしょう。就活を始める前に15分ほど外を歩いてみて、足が疲れないか、足に合っているか確認しましょう。就活はたくさん歩くこともしばしばあります。足に合っていない靴だと、足が痛くなって面接どころではなくなってしまいます!
また、靴磨きも忘れないようにしましょう。意外と足元まで見られていますよ。

就活鞄

就活に適した鞄を準備しましょう。説明会では予想以上に多くの資料を頂くことがあります。A4サイズの資料が入るのはマストです。また、派手ではないサブバックも用意しておくと良いでしょう。色は黒で、華美ではないものを選びましょう。

腕時計

就活では、必ず腕時計をつけましょう。スーツに適した素材のものがベターです。スマートウォッチやデジタルの文字盤は面接官によっては好まない場合があるので、アナログの文字盤の銀色の時計や革の時計が好ましいです。
社会人になっても、時計をつけることはビジネスマナーのひとつです。社会人になったつもりで時計を選びましょう。

ネクタイ

ネクタイは色によって印象が変わります!自分の演出したい印象に併せてネクタイを選んでみては?
赤系・・・情熱的、活発的な印象
オレンジ・黄色系・・・社交的、元気でポジティブな印象
青系・・・知的、さわやかで清潔感のある印象
茶系・・・落ち着いた印象

PC・タブレット・スマホ

これからWeb説明会・Web面接が増えてきます。Webで就活ができる環境を整えておきましょう。最近では、スマホだけで就職活動をする学生も多いですが、就活中は、履歴書やESの作成や企業への送付など、スマホだけでは少し面倒なやり取りがあったりします。

PCを使って就職活動ができるように準備しておきましょう。

整髪料

就職活動では、整髪料を使用して身だしなみを整えましょう。
男性は、おでこが見えるようにセットをすると、明るい印象になります。また、耳は出るようにしておきましょう。
女性は、髪の長い方は結びましょう。女性も男性と同じように前髪が目にかからない、耳は出すようにすると、明るく知的な印象になります。
普段、整髪料を使って髪のセットを行っていない人は、就活が始まる前に自宅で練習しておきましょう。

証明写真

証明写真の準備をしましょう。最近はスマホのアプリやコンビニ印刷で証明写真が撮れますが、就活で使用するものは、写真屋さんや証明写真機を使って撮影をしておきましょう。また、データで証明写真が必要になる場合も多いので、データも必ず持っておくようにしましょう。

会社探しの軸を見つける

自己分析

自分に合った会社を探すために、自己分析は非常に重要です。自分がどんな会社に入りたいのかを明確にしないことには、企業を選ぶことはできません。

また、無料で使える適性診断ツールを使うのもおススメです!

業界研究

自己分析ができたら、業界研究をしてみましょう。研究といってもまずは、世の中にどんな仕事があるのか、私たちの暮らしや生活を支えているのはどんな会社なのかを知りましょう。世の中には意外と知らない仕事であふれています。就職活動は、自分の知っている範囲だけで行ってしまいがち。まずは、広く浅く世の中を知って、自分の興味を広げましょう!

職種研究

自己分析を元に職種研究をしてみましょう。適性診断ツールでは、あなたの性格から導き出されたあなたに合っている職種を調べられることが多いです。自分の興味があることと自分に合っている仕事の両軸でまずは広く浅く興味を広げましょう。

会社を探す準備をする

ナビサイト登録

大手ナビサイトには、多くの求人が掲載されます。説明会の開催前から気になる企業にはプレエントリーができるサイトなどもあるので、有効に活用しましょう!

大学求人

意外と就活生が見落としがちなのが、大学に届いている求人。あなたの大学の学生を採用したいと思っていたり、OBOGが入社している企業などの求人が集まっています。どうやったら大学求人を確認・エントリーできるのか事前にチェックしておきましょう!

就職エージェントに登録

求人検索だけでなく、キャリアカウンセリングや面接対策、あなたに合った求人を紹介してくれるのが就職エージェント。様々な就職エージェントがあるので、自分に合った就職エージェントを見つけましょう!

ジェイック新卒カレッジでは、適性診断ツールFutureFinderの結果を元に、あなたに合った会社や就職活動のすすめ方をアドバイスしています。紹介する企業は必ず企業担当者が数回足を運んだ「入社して安心な企業」しかご紹介していません。また、キャリアカウンセリングをする前に求人紹介をすることもありません!あなたに合った会社に入社してほしいからです!
就職エージェントへの登録を悩んでいるなら、一度ジェイックでカウンセリングを受けてみませんか?

まずは、これだけやればOK!

①就活で必要なものを揃えて、②自分の軸を見つけて、③企業探しの準備をしましょう。まず初めは、広く浅くで大丈夫です!
業界の詳しい研究や企業ごとの研究、志望業界や職種を決めるなど、深堀をしていくのは、まだ先でOK!まだ企業と出会っていない段階で、深堀をしていくと、イメージが湧きづらいですし大変です。
深堀していくのは、自分だけの力ではなく、大学の先輩や教授や就職課、家族、就職エージェントなどいろいろな人から情報を収集して徐々に決まっていくものです。

まずは、広く、浅く情報を収集し、就職活動が本格的に始まったときに慌てないように身の回りの物を揃えていきましょう!

contact

無料面談申し込み

専任のアドバイザーが就活の相談から企業のご紹介までサポートします!

event

就活イベント

ジェイックが開催する就活イベントで就活スキルを向上できます。